球体関節人形 DOLL SPACE PYGMALION

pygma.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 25日

文豪・泉鏡花×球体関節人形 ~迷宮、神隠し、魔界の女~

後期8月21日~9月24日 各出品作家の新作が追加展示されました。


会期が3か月間の長い展示です、8月20日に展示変えをしました。

追加作品は10作品以上になります、さらに充実した展示となり楽しんでいただけることと思います。

イベントにもぜひご参加ください。

弥生美術館

会   期7月1日(日)~9月24日(月・祝)
開館時間午前10時~午後5時 (入館は4時30分までにお願いします)
休 館 日月曜日
 ※ただし、7/16(月・祝)、8/13(月)、9/17・24(月・祝)開館、
  7/17、9/18(火)休館
料   金一般900円/大・高生800円/中・小生400円
(竹久夢二美術館もご覧いただけます)











c0183903_16195320.jpg
c0183903_16200495.jpg
c0183903_16174430.jpg
c0183903_16203341.jpg
c0183903_16201364.jpg
c0183903_16202576.jpg
c0183903_16324955.jpg





お知らせ:

トークイベント

②8月26日(日)17時~18時40分
・人形作家・吉田良、三浦悦子が自分の作品についてトーク。【約20分】
・スマホゲームでも人気の、明治~昭和初期、文豪の恋愛事件について、学芸員が映像解説(泉鏡花、徳田秋聲、竹久夢二、武者小路実篤、江戸川乱歩)【約40分】
・文豪資料展示(徳田秋聲、竹久夢二、武者小路実篤、江戸川乱歩)このうち、武者小路実篤の肉筆原稿、江戸川乱歩のテレビ用台本は手にとって御覧いただくことができます。【30分限定】

①②ともイベント参加費3000円
※応募方法はコチラをご覧ください。

ギャラリートーク&鏡花の生涯と文学 講演会

9月8日(土)17~19時
学芸員が会場を案内しながら解説【約1時間】
その後、都留文科大学教授の野口哲也が、泉鏡花の生涯と文学について、映像を使いながら講演。極端な不潔恐怖症で、犬と雷が嫌いだった鏡花の笑えるエピソードなども紹介します。【約1時間】

イベント参加費3000円
※応募方法はコチラをご覧ください。

「人形の歴史」講演会

9月22日(土)17時30分~18時30分
人形作家で、ドールスペース・ピグマリオンの主宰者である吉田良が、日本の人形の歴史について画像を見せながら講演。

イベント参加費3000円

※応募方法はコチラをご覧ください。


[PR]

by pygmaliondoll | 2018-08-25 08:13 | 人形展情報 | Trackback
トラックバックURL : https://pygma.exblog.jp/tb/29704463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 『鏡花人形』写真集発売中!      文豪・泉鏡花×球体関節人形 ~... >>