<   2016年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 26日

合田佐和子さんを想う

c0183903_2184454.jpg
 


合田佐和子さんの訃報を聞いて、彼女の作品集を再読し反芻していました。
若い頃の憧れの作家でした、僕の最初の作品集を出版する時に何か言葉をいただきたくてお願いすると、対談という形で作品集の後押しをしていただきました。
画家でしたが、ヒトガタ造形、オブジェ、写真、映像、舞台美術と表現の幅は広く多彩な芸術家でした、



c0183903_2195513.jpg


c0183903_211094.jpg


c0183903_21102531.jpg


c0183903_21105129.jpg


c0183903_21133931.jpg


c0183903_21132396.jpg


c0183903_21203130.jpg



c0183903_2112564.jpg


c0183903_22131785.jpg


c0183903_21144736.jpg


c0183903_21223664.jpg



当時の僕の心に残った会話があります。

合田  若い時はイメージをすぐに形にできるけど歳を取るとイメージは形にする前に消えてしまうのよ。

合田  手が許さないというか、手がサッサとやっちゃうとか。
私の場合は、そうなるともうそのものを捨てちゃう。だから、作るものが素材まで含めて、一気に変わっちゃうんです。集中してバーッとやるでしょう、そうすると、あ、すんだ、という感じでやめちゃうんです。

合田  技術とかいろんなものが付いてくると、なんだか体の具合がわるくなってくるの。
体が教えてくれるというのかしら。腕がはれあがっちゃってどうしようもなくて、それで油絵をやめたんです。道具は全部友達にゆずっちゃう。ちょっとずるして残しておいたりするとバネが弱まるからダメ、すっからかんが一番いいの。「転んでもタダは起きない」の逆で、「転んだらポケットの中のものまで全部捨てる」

僕の中では当時のままの若くて男前なカッコイイ女性として、作品と共に生き続けています

 ー 合掌 -
[PR]

by pygmaliondoll | 2016-02-26 21:11 | Trackback