球体関節人形 DOLL SPACE PYGMALION

pygma.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:展覧会情報( 54 )


2012年 08月 24日

DZ40

デビルマン、マジンガーZ生誕40周年記念企画「DZ40」に陽月先生が参加しています!

会期:2012年8月17日(金)~8月31日(金) 会期中無休
時間:11:00~21:00
会場:東急プラザ表参道原宿 5F Tokyo’s Tokyo
住所:東京都渋谷区神宮前4-30-3
入場料:無料
c0183903_12484756.jpg





デビルマンに登場する女悪魔『シレーヌ』をイメージして制作したそうです。
大きさは約115cmの球体関節人形です。


c0183903_12502237.jpg



Hizuki doll blog
[PR]

by pygmaliondoll | 2012-08-24 13:01 | 展覧会情報
2012年 08月 03日

ワンフェス 2012  夏

夏のワンフェスへ行ってきました。
前回は駐車場に入るのに1時間ほどかかったので、
待つのを覚悟していたのですが、何故か待たずにすんなりと入れました。
入場者が少ないのかと思いきや・・・

c0183903_7225076.jpg

写真は1フロアーの半分ほど、
この6倍以上の広い会場に人がいっぱい、
出品者、コスプレイヤー、カメラマン、・・・オタクの熱気に圧倒されます。

c0183903_7412860.jpg
c0183903_7415348.jpg
c0183903_7422995.jpg
c0183903_7425666.jpg



c0183903_7442423.jpg

京都造形芸術大学マンガ学科のブース、
制作途中の球体関節人形も展示されていました、
後期の授業で関節を設定して完成させます。


c0183903_7451846.jpg


c0183903_7464375.jpg

ピグマリオンの千亜紀さんも参加していました。
フィギア、ガレージキットが多い中でオリジナルデザインの関節人形は異色な存在でした。


c0183903_747350.jpg

[PR]

by pygmaliondoll | 2012-08-03 09:30 | 展覧会情報
2012年 06月 23日

マンタム個展、中川多理人形展、林美登利による 鳩山郁子『カストラチュラ』トリビュート展

2012年6月22日[金]〜7月17日[火]
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00(イベントの際は変更になる場合もございます)
■水曜日休館(会期中、臨時休館を頂く場合もございます)
■入場料:500円
■展覧会 会場:parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
■東京都台東区柳橋2-18-11 ■TEL: 03-5835-1180


c0183903_1552979.jpg



パラボリカビスの展示では会場構成でいつもお世話になっているマンタムさんの個展。
マンタムワールドが炸裂しています。
そして、精力的に人形展をこなしている中川多理さん、林美登利さん、
三人がそれぞれの空間でパワーを爆発させていて、三者三様の見ごたえのある展示になっています。


マンタム個展『夜 歩く犬―崩れた塔に向かう郷愁 』

中川多理・人形展『薄明穹』

林美登利による 鳩山郁子『カストラチュラ』トリビュート展
[PR]

by pygmaliondoll | 2012-06-23 15:54 | 展覧会情報
2012年 06月 07日

トレヴィルの美術書展

トレヴィルの美術書展に「KATAN DOLL」を出品いたします。

KATAN DOLL ファンタズムの表紙になっている、
「タンバリンを持つ少年」(人形)を展示いたします。

2004年に東京都現代美術館で開催された「球体関節人形展」以来の展示となります。
ぜひご来場ください。

---メディア掲載情報---
朝日新聞 WEB http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201206110066.html

朝日新聞デジタル動画(you tube)会場の様子が公開されています。
http://www.youtube.com/watch?v=wFkDs1rLaEg

c0183903_14515735.jpg


今朝、紀伊國屋画廊の開店前に人形を搬入、展示してきました。
トレヴィル&エディシオン・トレヴィル出版と関わりのある作家作品が多数展示されています。
興味深い展示となっています。

c0183903_1881727.jpg
c0183903_1883782.jpg
c0183903_189641.jpg
c0183903_1893146.jpg



=================================================
▼トレヴィルの美術書 1985-2012 開催
=================================================

【トレヴィルの美術書 1985-2012】
崩壊する世界と絶滅種としての書籍、そのエロスとタナトス。

1985年の創業から2012年6月までの約300点近い出版ラインナップから、美術書を中心に半数近いタイトルをチョイス。その出版の軌跡を辿ります。世界中のビブリオ・ファイルがコレクションするトレヴィル&エディシオン・トレヴィル本の魅力を堪能下さい。また出版と関わりのある作家作品や当該作品等も多数展示いたします。

会期:6月7日(木)~6月12日(火)
場所:新宿・紀伊國屋画廊
時間:10:00~18:30 (最終日18:00まで)

主催:エディシオン・トレヴィル お問い合わせはエディシオン・トレヴィルまで。
TEL:03-6418-5968 E-mail:info@editions-treville.com

【出品作家】
ハンス・ベルメール
ジル・ベルケ
トレヴァー・ブラウン
ボブ・カルロス・クラーク
グィド・クレパクス
竹田団吾
三浦悦子
feebee
松井冬子
H.R.ギーガー
グレッグ・ゴーマン
空山 基
野波 浩
元田久治
イリナ・イオネスコ
佳嶋
天野可淡
マイケル・ケンナ
秋山まほこ
ピエール・モリニエ
吉田 良
ジャン・スタラー
亀井 徹
佐伯俊男
山本タカト
ベン・ウエストウッド
ルーカス・スピラ
その他
※5月24日時点での出品予定作家です。変更になる場合がございます。



c0183903_15422861.jpg
c0183903_15424172.jpg




★尚、現在入手困難な旧トレヴィル時代のビンテージ本をはじめ、一般書店では購入できない特装版、
稀少在庫の関連商品等も一部会場限定・数量限定で販売致します。

2012.6.7 thu - 6.12 tue
1 0:00am - 6:30pm [last day 6:00pm]

紀伊國屋書店新宿本店4階 新宿区新宿3-17-7 03-3354-7401 入場無料

Kinokuniya Gallery 2012.6.7 thu - 6.12 tue 10:00am - 6:30pm [ last day till 6:00pm]
at Books Kinokuniya Shinjuku Main Store 4th oor, 3-17-7 Shinjuku Shinjuku-ku, Tokyo Japan 03-3354-7401 Entrance Free
Organized by Éditions Treville Co., Ltd. Inquiry:03-6418-5968 info@editions-treville.com

c0183903_1662476.jpg
c0183903_1671896.jpg

[PR]

by pygmaliondoll | 2012-06-07 19:07 | 展覧会情報
2012年 05月 26日

トレヴィルの美術書展

=================================================
▼トレヴィルの美術書 1985-2012 開催
=================================================

【トレヴィルの美術書 1985-2012】
崩壊する世界と絶滅種としての書籍、そのエロスとタナトス。

1985年の創業から2012年6月までの約300点近い出版ラインナップから、美術書を中心に半数近いタイトルをチョイス。その出版の軌跡を辿ります。世界中のビブリオ・ファイルがコレクションするトレヴィル&エディシオン・トレヴィル本の魅力を堪能下さい。また出版と関わりのある作家作品や当該作品等も多数展示いたします。

会期:6月7日(木)~6月12日(火)
場所:新宿・紀伊國屋画廊
時間:10:00~18:30 (最終日18:00まで)

主催:エディシオン・トレヴィル お問い合わせはエディシオン・トレヴィルまで。
TEL:03-6418-5968 E-mail:info@editions-treville.com

【出品作家】
ハンス・ベルメール
ジル・ベルケ
トレヴァー・ブラウン
ボブ・カルロス・クラーク
グィド・クレパクス
竹田団吾
三浦悦子
feebee
松井冬子
H.R.ギーガー
グレッグ・ゴーマン
空山 基
野波 浩
元田久治
イリナ・イオネスコ
佳嶋
天野可淡
マイケル・ケンナ
秋山まほこ
ピエール・モリニエ
吉田 良
ジャン・スタラー
亀井 徹
佐伯俊男
山本タカト
ベン・ウエストウッド
ルーカス・スピラ
その他
※5月24日時点での出品予定作家です。変更になる場合がございます。



c0183903_15422861.jpg
c0183903_15424172.jpg




★尚、現在入手困難な旧トレヴィル時代のビンテージ本をはじめ、一般書店では購入できない特装版、
稀少在庫の関連商品等も一部会場限定・数量限定で販売致します。

2012.6.7 thu - 6.12 tue
1 0:00am - 6:30pm [last day 6:00pm]

紀伊國屋書店新宿本店4階 新宿区新宿3-17-7 03-3354-7401 入場無料

Kinokuniya Gallery 2012.6.7 thu - 6.12 tue 10:00am - 6:30pm [ last day till 6:00pm]
at Books Kinokuniya Shinjuku Main Store 4th oor, 3-17-7 Shinjuku Shinjuku-ku, Tokyo Japan 03-3354-7401 Entrance Free
Organized by Éditions Treville Co., Ltd. Inquiry:03-6418-5968 info@editions-treville.com

c0183903_1662476.jpg
c0183903_1671896.jpg

[PR]

by pygmaliondoll | 2012-05-26 16:12 | 展覧会情報
2012年 05月 12日

夜想+ピグマリオン・人形展 開催中!

c0183903_2314948.jpg


c0183903_23145959.jpg


c0183903_23154616.jpg


c0183903_2318657.jpg



c0183903_6453012.jpg



c0183903_23201522.jpg



2012年4月27日[金]〜5月20日[日]
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00(★5/6トークショウの日は17:00まで)
■水曜日休館(会期中、臨時休館を頂く場合もございます)
■入場料:500円
■展覧会 会場:parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
■東京都台東区柳橋2-18-11 ■TEL: 03-5835-1180
map


--------------------------------------------------------------------------------

吉田 良
陽月

麻花/愛実/ホシノリコ/神宮字 光/金森ユメ/
木立真佐美/小骨/クロ/牧野正幸/MANI
マルヤマミホ/長尾都樹美/成/野口由里子
蓮華 /櫻井紅子/赤色メトロ/蘇武
橘 明/田栗未結/玉置千春/土谷寛枇
y/八裕 沙/珠子

出品作家のプロフィール

--------------------------------------------------------------------------------

「夜想+ピグマリオン・人形展」スペシャルイベント

陽月・サイン会
5月13日[日]17:00 start
陽月&ミルキィ・イソベ サイン会 ご予約方法はこのページの下をご覧下さい。
ご予約の先着20名様で、当日「陽月写真集 Hizuki doll」お買上げのお客様は、吉田良さんのサイン付きです!

※パラボリカ・ビスでお買い上げの商品に限ります。
[PR]

by pygmaliondoll | 2012-05-12 00:15 | 展覧会情報
2012年 03月 15日

松井冬子展

先日、松井冬子さんの展覧会を見に横浜美術館へ行ってきました。

c0183903_15534345.jpg


松井冬子は、日本の絵画の古典技法を探究することによって確かな画技を身につけ、「痛み」を制作の出発点として、恐怖、狂気、ナルシシズムなどを テーマに制作してきた新進気鋭の画家です。今回の展覧会は、松井冬子の代表的 な作品と、試行錯誤の繰り返しを伝える下絵、未来へ向けた創造の方向性を示唆する 新作によって、その画業の全貌を紹介します。公立美術館で開催される初の大規模な個展となります。
・・・エディシオン・トレヴィルの解説より・・・


c0183903_15535668.jpg

横浜美術館は横浜みなとみらい、ランドマークタワーの隣にあります。




松井冬子さんの展覧会図録を求めてミュージアム・ショップへ、
そこで眼に止まったのがヒエロニムス・ボス の絵画に登場するモンスターたちのフィギア。

c0183903_1537521.jpg



『聖アントニウスの誘惑』 に描かれている、手紙を運ぶ鳥のモンスターです。
本当にボスの描くキャラクターは見れば見るほど不可思議ですが魅力的。
思わず買い求めてしまいました。
[PR]

by pygmaliondoll | 2012-03-15 15:38 | 展覧会情報
2012年 03月 15日

三隣亡

c0183903_184887.jpg
c0183903_1842190.jpg

[PR]

by pygmaliondoll | 2012-03-15 10:53 | 展覧会情報
2012年 03月 10日

 「鍵」

c0183903_17583983.jpg
c0183903_17585592.jpg

[PR]

by pygmaliondoll | 2012-03-10 18:05 | 展覧会情報
2012年 02月 13日

初ワンフェス!

日曜日、雲ひとつない青空、
レインボーブリッジを通って幕張メッセまで1時間15分ほどのドライブ。

c0183903_15563626.jpg


しかし駐車場が満車状態、
ここで1時間の足止めをくってしまいました。

スッゲー!!
初めてのワンフェス、
造形メーカー海洋堂の主催するワンダーフェスティバル(Wonder Festival)は、、世界最大のガレージキットのイベントですが、さすがに人が多い!!


c0183903_1552554.jpg


京都造形芸術大学のマンガ学科にフィギアの講座があり、
学生達の成果を展示するとのこと、
良い機会なので、行ってきたのです。
c0183903_15535170.jpg



KAIYODO 造形作家 ボーメさんのブース。
c0183903_1554562.jpg



18禁 入場制限のエリアにあった、謎の緊縛フィギア。。。

球体関節人形の展覧会での裸体展示はある意味普通ですが??

c0183903_15522918.jpg


c0183903_1614725.jpg

派手なコスプレの人たちが大勢いましたが、この状況も初!!

ある意味面白く!ハマッたら通ってしまいそうな世界です♪♪

c0183903_162331.jpg

[PR]

by pygmaliondoll | 2012-02-13 15:55 | 展覧会情報