カテゴリ:教室情報( 28 )


2016年 04月 01日

ピグマリオン人形教室入会案内

c0183903_1944764.jpg


***************************
ピグマリオン人形教室入会案内

消費税5%から8%の改定にともない、消費税3%分を据え置いてきましたが、
2015年6月より入会金、月謝を改定させて頂きます。

入会金 21600円  月謝14500円

※全講座共通 設備費込み、材料費は実費 表示は全て消費税込みです。

================================
月曜日クラス

原則として第1、第3月曜日 10:30~16:30


布張りポーズ人形、球体関節人形、
創作ビスクド-ルの指導もしています 。

講 師 本城光太郎
c0183903_14373252.jpg




 
================================

火曜日クラス

原則として第1、第3火曜日 10:30~16:30

着物も教えていただけますので、
和装の人形を作りたい方にはお薦めです。

講 師 水澄 美恵子

c0183903_14422637.jpg


================================

木曜日クラス

(午前クラス)10:30~13:00
(午後クラス)14:00~16:30
(夜クラス) 18:30~21:00

講 師 吉田 良

c0183903_14491266.jpg








================================

金曜クラス

(午前クラス)10:30~13:00
(午後クラス)14:00~16:30

講 師 吉田 良
c0183903_1519533.jpg





(夜クラス)18:30~21:00

講 師 陽月


c0183903_14514798.jpg


================================
土曜クラス
 
(午前クラス)10:00~12:30

講 師 陽月
c0183903_14544651.jpg


(午後Ⅰクラス)13:00~15:30

(午後Ⅱクラス)16:30~19:00

講 師 吉田 良
c0183903_1756921.jpg





講 師 陽月

c0183903_17205594.jpg


================================

日曜クラス
時 間 原則として第1、第3日曜日10:30~16:30

講 師 吉田 良
c0183903_1571964.jpg



***************************

《規約》
※御入会は所定の入会申込書にご記入の上、入会金・受
講料を添えてお申し込みください。
※講座は原則として1回2時間30分、月4回10時間となります。
ただし第5週はお休みです。1月・8月は3回制とします。
※受講料及び設備費は毎月,月始めに納入してください。材
料費は実費。欠席の場合は、あらかじめ連絡してください。
※休学の場合は在籍料として月,月謝の半額をいただきます。
 (長期休学の場合は御相談下さい。)
※3ヶ月以上無断欠席の場合、
除籍扱いとさせていただきますのでご注意ください。



※教室は自由に見学できますので、どうぞ一度お越し下さい。
その際には、こちらの都合で日程が変更になっている場合が
ございますので、確認の上いらしてください。

c0183903_1726012.jpg


DOLL SPACE
PYGMALION
〒158 東京都世田谷区奥沢6-28-14 林コ-ポ201
TEL/FAX 03-3704-3730

pygmalion-no5★v102.vaio.ne.jp
※★の部分を@に変更しメールください。




c0183903_15145392.jpg




c0183903_1962029.jpg

[PR]

by pygmaliondoll | 2016-04-01 08:57 | 教室情報
2015年 01月 01日

HAPPY NEW YEAR 2015


c0183903_157471.jpg

昨年はホビージャパン誌に連載していました中級者向けの技法を
みなさんの支持、ご協力があって「吉田式Ⅱ 球体関節人形制作指導書 」として出版することができました。
ほんとうにありがとうございました。
c0183903_15294786.jpg

いつもピグマリオンメンバー皆さんの頑張りにパワーをいただいています、
今年もガンバッテそれぞれの思いを人形にしていきましょう。
そして、みなさんと一緒に人形を楽しみたいと思います。
本年もよろしくお願いいたします!
[PR]

by pygmaliondoll | 2015-01-01 15:40 | 教室情報
2012年 01月 28日

人魚??

八裕さんがまた面白そうな造形をしています・・・

c0183903_15472894.jpg
c0183903_15484350.jpg


c0183903_1549230.jpg


背びれの芯のようなワイヤーがあるので人魚?
下半身は・・・・
どんな完成体になるのか楽しみですな!
[PR]

by pygmaliondoll | 2012-01-28 15:49 | 教室情報
2012年 01月 12日

開眼

リューター(ルーター)を使って義眼を入れるための準備作業。
c0183903_16474194.jpg


ドリル刃で眼の輪郭に穴をあけます。
c0183903_16474958.jpg


先端ビットを球状のカッターに交換して瞼の厚みを薄く調整します。
c0183903_1648655.jpg


この後、義眼に合わせて微調整するのですが、
既成品の義眼を使うか、自作するか、どっち・・・??
[PR]

by pygmaliondoll | 2012-01-12 16:48 | 教室情報
2012年 01月 08日

2012年 ピグマリオン始動

今日から教室が始まりました。

玉置さんの人形は完成間近です、
強いゴムの張力で不自然な動きが出るということで、そのあたりを調整。
ひと手間工夫することで、自然になったようです。

c0183903_11483265.jpg
c0183903_1148501.jpg

橘さんは気合いが入ってます。
ビスク原型に着手、半年後にはビスクでの完成体が出来上がる予定!ガンバレ~!!

c0183903_1149174.jpg


今年もそれぞれのイメージが人形(ヒトガタ)になっていきますね、楽しみましょう!
[PR]

by pygmaliondoll | 2012-01-08 11:49 | 教室情報
2011年 05月 06日

日本の人形技法

c0183903_13234325.jpg


教室には二体の日本人形が展示してあります。
僕が20代初めに人形の勉強のために資料として購入した人形です。

c0183903_13271210.jpg


いわゆる市松人形といわれる人形、
男の子は明治初期、女の子は昭和14年頃の製造、

内部の構造を見るために一度解体したことがありました。
その時、女の子の人形は胴体の詰め物として当時の新聞が入っていて、製作時代が解りました。
どちらの人形にもお腹には和紙と板、竹で出来た鞴(フイゴ)が入っていて、
お腹を押すとそのフイゴに取り付けられた笛が(竹のリードの震えで)鳴く仕組みになっていました。


c0183903_1325247.jpg



市松人形は人形職人さんが分業で作っていた人形ですが、
写真はその人形の原型、木を彫刻して作られています。
やはり原型があるのです、貴重なものですね!

この原型を使って硫黄や樹脂で凹型が作られていて、
その凹型に桐粉に糊を混ぜた生地を詰めて生地抜きをして量産されました。
この作業は生地師さんの仕事、
その後、その生地に胡粉(貝の粉末を膠で練って溶いた塗料)を塗り重ね、彫刻して仕上げるのが頭師の仕事です。

男の子の人形はさらに古い人形で紙を貼り重ねて作られた、張り子技法の人形です。

c0183903_13253963.jpg



で、なんでこんな話になったか、
今日の教室でホッシーさん が木の粘土に興味を持って使ってみたい、っていうことからなのですが・・・

桐粉というのはまさに桐の木の粉末ですが荒粉、中粉、面粉など、粉末の細かさで使い分けもされます。
この桐粉に麩のリや粉末のリを混ぜて粘土状態にして使います。

c0183903_13263839.jpg


この「木のネンド」は細かな木の粉末に粉末糊が混ざった状態で、
水を混ぜて練ると粘土として使えます。
なめらかさを出すために石塑粘土と混ぜて使います、
乾燥すると軽くて強度は上がりますが、収縮が大きいので乾燥時にクラックが出やすいのが欠点、
粘土はそれぞれに一長一短ありますので、使い込んで、その長所を引だしてください。

c0183903_1326525.jpg


木のネンドに初挑戦、ホッシーさんのトルソ(下地段階)
[PR]

by pygmaliondoll | 2011-05-06 17:13 | 教室情報
2011年 01月 20日

仏頭 



c0183903_16571063.jpg
c0183903_16584923.jpg
c0183903_16593898.jpg


yukiちゃんの作るホーリーシリーズ、
十一面観音・モドキ・・・
来月には完成させてアメリカへ遠征!!
[PR]

by pygmaliondoll | 2011-01-20 16:59 | 教室情報
2010年 11月 12日

塗装&彩色



韓国から人形の勉強にきているManiさんの作品。
1mほどの人形の塗装、
ベースの塗料となる胡粉を午前中に練って、溶いて、
午後からは吹き付け塗装。
大きい人形は塗料の量も多く必要なので、胡粉練りも一苦労です。
c0183903_1650963.jpg
c0183903_165035100.jpg

Maniさんの別の作品は彩色が終わって、
昼休みには歯を作って取り付けていました。
ナカナカ奇麗に彩色できましたね~!

来日してもうすぐ2年、
日本語が上手で大学にも通っています。
ガンバッテくださいね!
c0183903_16505465.jpg

[PR]

by pygmaliondoll | 2010-11-12 16:51 | 教室情報
2010年 10月 23日

土曜日昼クラス・第二教室


ピグマリオンには教室が二部屋あります。
人数の多いクラスや作業スペースが広く必要な場合は二部屋を使っています。

土曜日昼クラスの第二教室。
皆さん造形の仕上げ工程になっています、
完成度を高めようと思うと妥協できませんので、
細部にこだわって作り込んででいます。
c0183903_15155622.jpg
c0183903_15162817.jpg
c0183903_15165054.jpg
c0183903_1517421.jpg

[PR]

by pygmaliondoll | 2010-10-23 15:44 | 教室情報
2010年 10月 21日

大きな人形


麻花さんの作る人形、
完成予定で130CM、
子供のプロポーションだとほぼ等身大の人形になります。
c0183903_13251223.jpg

1mを超える人形を作っているメンバーも数人いますが、
やはり質量的にも大きな人形は手間がかるので製作時間もかかります。
教室だけで作業していると1年以上かかるのは普通かな?

c0183903_13255753.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 教室の空席状況 

土曜クラス、日曜クラス、木曜日夜クラス、は混んでいますが
他のクラスは入会可能です。
入会を希望される方はお気軽に見学にいらっしゃってください。  
[PR]

by pygmaliondoll | 2010-10-21 13:26 | 教室情報