2015年 03月 15日

雛人形

c0183903_62418.jpg
十数年ぶりに雛人形を押し入れから出して飾りました。
雛段がないので即席の三段飾り、
人形、道具類も多いので本来は七段飾りかな。
もとは子女の人形遊びのようです、旧暦の3月の節句、今の暦で4月頃に祝ったようで「桃の節句」となったとか、雛人形は日本の人形史を代表する人形です、ゆっくりと楽しみたいと思います。
c0183903_651331.jpg

内裏雛、親王(男雛)
c0183903_654533.jpg

c0183903_66190.jpg

雛諸道具、の中でも特に目を引くのが親王の腰に納まる刀、
男目線だと思いますが、
装飾的な刀だろうと思いつつ刀身を鞘から抜き出そうとすると、
抜けた!
刃こそ附けられていませんが金属の質感などかなり巧く作られています。
c0183903_6172127.jpg

c0183903_6175422.jpg

内裏雛、親王妃(女雛)
c0183903_662079.jpg
c0183903_6727.jpg

「雛人形」は、宮中の平安装束を模している。「女雛」の髪型は主に大垂髪(おすべらかし)、平安時代からの垂れ髪形式が江戸時代後期に完成された比較的新しい髪型で、ビン(前髪部分)を大きく張った髪型である
c0183903_610496.jpg
c0183903_6111390.jpg
c0183903_6114885.jpg

[PR]

by pygmaliondoll | 2015-03-15 06:35


<< 銀杏返し      雛人形 >>