球体関節人形 DOLL SPACE PYGMALION

pygma.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 11日

水澄美恵子創作人形展

c0183903_11583878.jpg



大学の講義、実習終了後、美術館 「えき」 KYOTOで開催中の
水澄美恵子 創作人形展 -昭和の元気なこどもたち- を見てきました。

京都駅の吹き抜け大階段は迫力があります。

美術館 「えき」 KYOTO

■4月4日(木)~23日(火)[会期中無休]
■開館時間:午前10時-午後8時(最終日は午後5時閉館)
  入館締切:各日閉館30分前
■入館料:一般 700円(500円)、高・大学生 500円(300円)、小・中学生 300円(200円)

c0183903_11585921.jpg


大階段からのギャラリー入り口

昭和生まれの団塊の世代にとっては懐かしい情景が人形によって再現されています。
子供たちだけでなく大人たちの表情も豊かです。
おおらかであった昭和の時代、庶民の生活がユーモアも交えて表現されています。

盆踊りや結婚披露宴、他、群衆を通しての表現、人形の数にも圧倒されます、
繊細に良くできた人形たちは一体一体が表情を持ち丹念に作られています。

またしても水澄さんに驚かされました。
彼女が日々を人形制作に捧げる,修行僧のような姿を想像してしまいます。

素晴らしい人形たちの展示は4月23日までです、
ぜひご高覧ください。
c0183903_11593735.jpg
c0183903_1251839.jpg

[PR]

by pygmaliondoll | 2013-04-11 12:03 | 人形展情報


<< 京都      マンタム個展「 残骸に在るべき... >>