球体関節人形 DOLL SPACE PYGMALION

pygma.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 15日

松井冬子展

先日、松井冬子さんの展覧会を見に横浜美術館へ行ってきました。

c0183903_15534345.jpg


松井冬子は、日本の絵画の古典技法を探究することによって確かな画技を身につけ、「痛み」を制作の出発点として、恐怖、狂気、ナルシシズムなどを テーマに制作してきた新進気鋭の画家です。今回の展覧会は、松井冬子の代表的 な作品と、試行錯誤の繰り返しを伝える下絵、未来へ向けた創造の方向性を示唆する 新作によって、その画業の全貌を紹介します。公立美術館で開催される初の大規模な個展となります。
・・・エディシオン・トレヴィルの解説より・・・


c0183903_15535668.jpg

横浜美術館は横浜みなとみらい、ランドマークタワーの隣にあります。




松井冬子さんの展覧会図録を求めてミュージアム・ショップへ、
そこで眼に止まったのがヒエロニムス・ボス の絵画に登場するモンスターたちのフィギア。

c0183903_1537521.jpg



『聖アントニウスの誘惑』 に描かれている、手紙を運ぶ鳥のモンスターです。
本当にボスの描くキャラクターは見れば見るほど不可思議ですが魅力的。
思わず買い求めてしまいました。
[PR]

by pygmaliondoll | 2012-03-15 15:38 | 展覧会情報


<< 木曜日の人形たち      三隣亡 >>