球体関節人形 DOLL SPACE PYGMALION

pygma.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 22日

「Ecole ~エコール~」 3

「Ecole」の人形版のお話を進めるうちに、
ルシール・アザリロヴィック監督の表現している世界がそれまで私の作ってきた人形の映像
世界と重なる部分があるように思えました。
もちろんすべてではありませんが・・・

撮影を進めるうちに、ストーリーと離れたイメージも湧き上がり、映画のシーンにはない
映像も幾つか撮影しました。
写真を撮影しているとイメージどおりに写すのは当然ですが、
時として意外な写り方をする場合もあります。

光は写真を撮影する上での超重要な要素です、
光がないと写真は写りませんから~(笑)・・・

エコールの撮影では、森、水、人形達の遊戯、を僕なりのテーマにしました。

c0183903_1032793.jpg

水は大好きです、
水は映像の中で常に形を変えて写り込み、写真にインパクトを与えてくれます。

c0183903_10204014.jpg


c0183903_11382152.jpg

c0183903_10213041.jpg


撮影は現場での設定が重要です。
被写体の表情、写りこむ背景や光の表情、
そしてカメラのレンズ、シャッタースピードや絞りの設定でも写る写真は変わってきます。
撮影の間はすべてに神経を使い緊張しますが、この緊張感が好きなのです。

かつて暗室で現像液の匂を嗅ぎながら行った作業が今はパソコンの前で、
たくさん撮影した写真のなかから良さげなカットを選び、
微妙な色調、コントラスト、トリミングなどを調整します。
撮影して終わり、・・・ではないですね。

「写真を仕上げる面白さ」が暗室がなくても楽しめます。

デジタルカメラに付属しているソフト、使っていますか?
皆さんも人形を撮影したら写真のソフトを使って楽しみましょう・・・
c0183903_1441735.jpg


「Ecole ~エコール~」はAmazonにて購入できます。
[PR]

by pygmaliondoll | 2009-01-22 00:30 | 人形写真


<< 昨日の教室      人形回想録2・マネキン人形とベ... >>